令和2年度開催分


令和3年 4月令和3年 5月令和3年 6月令和3年 7月令和3年 8月令和3年 9月令和3年10月
令和3年11月


令和3年 4月開催
日 程
時 間
会 場
共 催 単 位
C C
演題名
講 師
申 請
令和3年 4月 2日
(金曜日)18時55分
フォーポイントバイシェラトン函館(ハイブリッド開催)
函館循環器病懇談会
興和㈱
1.5
75・82
「循環器内科における脂質管理の重要性」
函館五稜郭病院循環器内科医長 村瀬 弘通 先生
「包括的脂質コントロールで予後改善を目指す-スタチン再評価と新たなSPPARMαへの期待-」
順天堂大学大学院医学研究科循環器内科学准教授 岩田 洋 先生
認 可
令和3年 4月26日
(月曜日)19時00分
函館国際ホテル(ハイブリッド開催)
函館内科会
エーザイ㈱
1
20
「不眠症治療戦略~新たなるオレキシン受容体拮抗薬レンボレキサントについて~」
久留米大学学長 内村 直尚 先生
認 可
令和3年 5月開催
日 程
時 間
会 場
共 催 単 位
C C
演題名
講 師
申 請
令和3年 5月17日
(月曜日)19時00分
フォーポイントバイシェラトン函館(ハイブリッド開催)
函館動脈硬化懇談会
アストラゼネカ㈱
1
46
「With コロナ時代におけるCOPD診療と当院におけるCOVID-19診療の実際と対策」(仮題)
KKR札幌医療センター呼吸器センター長/感染制御部部長/医療安全副部長 福家 聡 先生
認 可
令和3年 5月24日
(月曜日)19時00分
(Web開催)
函館循環器病懇談会
第一三共㈱
1.5
73・74
「高血圧治療の「次の矢」」
多田内科医院院長 多田 智洋 先生
「温故知新;生活習慣病とMRの新たな捉え方」
東北大学病院腎・高血圧・内分泌科准教授 森本 玲 先生
認 可
令和3年 5月27日
(木曜日)19時00分
(Web開催)
道南関節リウマチ・膠原病懇話会
ヤンセンファーマ㈱
1
61・74
「高齢リウマチの特徴と治療」
独立行政法人労働者健康安全機構北海道せき損センター内科部長/膠原病・リウマチセンター長/せき損内科部長 竹田 剛 先生
「肺高血圧症~診断・治療の基本コンセプトと領域別ピットフォール~」
北海道大学大学院医学研究院呼吸・循環イノベーティブリサーチ分野特任教授 辻野 一三 先生
認 可
令和3年 6月開催
日 程
時 間
会 場
共 催 単 位
C C
演題名
講 師
申 請
令和3年 6月11日
(金曜日)18時45分
(Web開催)
函館糖尿病懇談会
函館薬剤師会
函館病院薬剤師会
アステラス製薬㈱
1.5
76
「2型糖尿病診断と治療UpDate~NASH/NAFLD合併患者の診療戦略も踏まえて~」
佐賀大学医学部肝臓・糖尿病・内分泌内科教授 安西 慶三 先生
認 可
令和3年 6月14日
(月曜日)19時00分
フォーポイントバイシェラトン函館(ハイブリッド開催)
函館動脈硬化懇談会
小野薬品工業㈱
1
15
「ガイドラインをふまえた最新の心不全治療~HCNチャネル遮断薬の位置づけ~」
九州大学医学研究院循環器内科学教授 筒井 裕之 先生
認 可
令和3年 6月15日
(火曜日)19時00分
函館国際ホテル(ハイブリッド開催)
函館循環器病懇談会
函館消化器病懇談会
ブリストル・マイヤーズ スクイブ㈱
ファイザー㈱
1
50・73
「心房細動合併PCI施行例に対する抗血栓療法のBest Choice」
京都大学大学院医学研究科循環器内科学講師 静田 聡 先生
「薬剤性消化管出血のリスクとその対処」
国立病院機構函館病院院長 加藤 元嗣 先生
認 可
令和3年 6月25日
(金曜日)19時00分
Web開催
函館循環器病懇談会
大塚製薬㈱
ノバルティスファーマ㈱
1
19・73
「心不全治療の新たな潮流」(仮題)
市立函館病院循環器内科主任医長 德田 裕輔 先生
「循環器診療に生かす心エコー」
市立函館病院循環器内科主任医長 岩野 弘幸 先生
認 可
令和3年 6月28日
(月曜日)19時00分
Web開催
函館内科会
日本イーライリリー㈱
第一三共㈱
1
30
「片頭痛発作発症抑制のパラダイムシフト」
慶應義塾大学医学部神経内科専任講師 滝沢 翼 先生
認 可
令和3年 7月開催
日 程
時 間
会 場
共 催 単 位
C C
演題名
講 師
申 請
令和3年 7月 7日
(水曜日)19時00分
フォーポイントバイシェラトン函館(ハイブリッド開催)
函館内科会
アストラゼネカ㈱
1
14・73
「災害時における透析医療とカリウム管理の注意点」
五稜郭ネフロクリニック院長 鈴木 勝雄 先生
「心不全診療におけるカリウム管理のポイント」
札幌医科大学 循環器・腎臓・代謝内分泌内科学講座准教授 丹野 雅也 先生
認 可
令和3年 7月 9日
(金曜日)19時00分
ホテル法華クラブ函館(ハイブリッド開催)
函館産科婦人科医会
持田製薬㈱
1
73
「月経困難症の治療と診断」
倉敷平成病院婦人科部長 太田 郁子 先生
認 可
令和3年 7月12日
(月曜日)18時30分
フォーポイントバイシェラトン函館(ハイブリッド開催)
函館動脈硬化懇談会
函館循環器病懇談会
渡島医師会
ファイザー㈱
0.5
73
「周術期禁煙の意義」
国立病院機構函館病院副院長 米澤 一也 先生
認 可
令和3年 7月29日
(木曜日)18時50分
フォーポイントバイシェラトン函館(ハイブリッド開催)
函館内科会
MeijiSeikaファルマ㈱
1.5
26・39
「内科医に知ってほしい鼻科診療と抗ヒスタミン薬の選択」
手稲クローバー耳鼻咽喉科院長 関 伸彦 先生
「日常診療で診る!蕁麻疹・アレルギーの診断法と対処法」
島根大学医学部皮膚科学講座准教授 千貫 祐子 先生
認 可
令和3年 7月30日
(金曜日)19時00分
Web開催
函館循環器病懇談会
バイエル薬品㈱
1
73
「超高齢社会の抗血栓療法-AF患者を中心に-」
藤田医科大学ばんたね病院循環器内科准教授 石井 秀樹 先生
認 可
令和3年 8月開催
日 程
時 間
会 場
共 催 単 位
C C
演題名
講 師
申 請
令和3年 8月 5日
(木曜日)19時00分
フォーポイントバイシェラトン函館(ハイブリッド開催)
函館循環器病懇談会
小野薬品工業㈱
アストラゼネカ㈱
1.5
73
「当院におけるSGLT2阻害剤の心不全患者に対する使用経験」
国立病院機構函館病院循環器科 齋藤 翔太 先生
「心不全治療のパラダイムシフト~ダパグリフロジンをどう生かすか~」
佐賀大学医学部内科学講座主任教授 野出 孝一 先生
認 可
令和3年 8月25日
(水曜日)19時00分
函館国際ホテル(ハイブリッド開催)
函館動脈硬化懇談会
持田製薬㈱
1
15
「尿酸コントロールの目的と手段:SURIのインパクト」
帝京大学ちば総合医療センター腎臓内科教授 寺脇 博之 先生
認 可
令和3年 8月26日
(木曜日)19時00分
函館国際ホテル(ハイブリッド開催)
函館内科会
小野薬品工業㈱
1
73
「パーキンソン病の診断と治療戦略」(仮題)
市立函館病院脳神経内科科長 堀内 一宏 先生
認 可
令和3年 8月27日
(金曜日)19時00分
Web開催
函館内科会
中外製薬㈱
1
61
「関節リウマチを中心としたトシリズマブ治療の実際」
北里大学医学部膠原病・感染症内科学准教授 奥 健志 先生
認 可
令和3年 9月開催
日 程
時 間
会 場
共 催 単 位
C C
演題名
講 師
申 請
令和3年 9月 2日
(木曜日)19時00分
函館国際ホテル(ハイブリッド開催)
道南関節リウマチ・膠原病懇話会
ブリストルマイヤーズ スクイブ株式会社㈱
小野薬品工業㈱
1
61
「RA足部手術の最前線と薬物療法」
東京女子医科大学整形外科特任教授 猪狩 勝則
認 可
令和3年 9月 3日
(金曜日)18時45分
函館国際ホテル
函館糖尿病懇談会
渡島医師会
函館薬剤師会
函館病院薬剤師会
大日本住友製薬㈱
中 止 中 止「メトホルミン製剤の特徴と位置付け~当院における使用実態より~」
函館中央病院糖尿病・内分泌内科医長 小野 真佑子 先生
中 止「新たな糖尿病診療へ向けて-合併症やDKDの動向、フレイル対策も含めて-」
自由が丘横山内科クリニック院長 横山 宏樹 先生
中 止
令和3年 9月 3日
(金曜日)19時00分
フォーポイントバイシェラトン函館
函館泌尿器科医会
アステラス製薬㈱
1
0
「聖マリアンナ医科大学における腎移植~23年間の軌跡~」
ささき腎泌尿器クリニック院長 佐々木 秀郎 先生
認 可
令和3年 9月 7日
(火曜日)19時00分
フォーポイントバイシェラトン函館(ハイブリッド開催)
函館循環器病懇談会
函館脳血管内治療懇談会
渡島医師会
ブリストルマイヤーズ スクイブ㈱
ファイザー㈱
1
11・78
「循環器病治療の最近の話題」
慶應義塾大学医学部循環器内科専任講師 香坂 俊 先生
「脳卒中予防の重要性とDOACの適正使用」
中村記念病院医療脳卒中センターセンター長 上山 憲司 先生
認 可
令和3年 9月11日
(土曜日)18時00分
函館国際ホテル(ハイブリッド開催)
函館小児科医会
塩野義製薬㈱
武田薬品工業㈱
1
72
「小児発達障がいの診療~あいだクリニックの実際~」
あいだクリニック院長 會田 久美子 先生
認 可
令和3年10月開催
日 程
時 間
会 場
共 催 単 位
C C
演題名
講 師
申 請
令和3年10月15日
(金曜日)19時00分
フォーポイントバイシェラトン函館
函館泌尿器科医会
アステラス㈱
1
65
「進行前立腺癌の治療戦略」
弘前大学大学院医学系研究科泌尿器科学講座教授 大山 力 先生
認 可
令和3年10月30日
(土曜日)14時00分
函館五稜郭病院
函館東洋医学研究会
日本東洋医学会
3
19・65・70・71・73・83
「原因不明の尿道痛に対する漢方治療」
函館五稜郭病院泌尿器科科長 髙橋 敦 先生
「腎硬化症による慢性腎機能障害の症例について」
函館渡辺病院外科 吉川 徹 先生
「漢方薬により改善した顔面紅斑の一例」
えんどう桔梗こどもクリニック院長 遠藤 明 先生
「妊娠中の水毒に対する漢方処方の使い分け」
秋山記念病院副院長 槇本 深 先生
「坐骨神経痛に対する治療について」
やなづめ医院院長 簗詰 泰彦 先生
「ストレス性疾患の症例について」
久保田内科医院院長 久保田 達也 先生
認 可
令和3年11月開催
日 程
時 間
会 場
共 催 単 位
C C
演題名
講 師
申 請
令和3年11月12日
(金曜日)18時50分
ベルクラシック函館
道南感染対策セミナー
函館病院薬剤師会
北海道病院薬剤師会
MSD㈱
1.5
7・8
「薬剤耐性(AMR)対策へのアプローチ~抗微生物薬適正使用に向けた支援~」
八雲総合病院感染対策室(兼務)主査ICT/AST感染制御認定薬剤師 﨑本 裕治 氏
「抗菌薬耐性菌の治療戦略~抗菌薬の使い分けを考える~」
近畿大学病院安全管理部感染対策室教授 吉田 耕一郎 先生
認 可
令和3年11月16日
(火曜日)19時00分
函館国際ホテル(ハイブリッド開催)
函館消化器病懇談会
持田製薬㈱
1
12
「北海道における今後のIBD診療-遠隔医療の推進に向けて-」
札幌医科大学医学部消化器内科学講座教授   仲瀬 裕志 先生
申請中
令和3年11月18日
(木曜日)18時50分
フォーポイントバイシェラトン函館(ハイブリッド開催)
函館臨床整形外科医会
小野薬品工業㈱
1
61
「変形性膝関節症の病態・診断・治療のアップデート」
順天堂大学大学院医学研究科整形外科・運動器医学主任教授 石島 旨章 先生
認 可
令和3年11月19日
(金曜日)18時50分
函館国際ホテル(ハイブリッド開催)
函館糖尿病懇談会
道南フットケア研究会
渡島医師会
函館薬剤師会
函館病院薬剤師会
田辺三菱製薬㈱
第一三共㈱
1.5
10・76
「生活から身体機能を診る。リハビリテーション評価~i TIME-DOフレームワークを用いて~」
下北沢病院リハビリテーション科理学療法士 猪熊 美保 氏
「i TIME-DOフレームワークを用いた糖尿病足病変の治療戦略」
下北沢病院院長 菊池 守 先生
申請中
令和3年11月24日
(木曜日)18時50分
フォーポイントバイシェラトン函館(ハイブリッド開催)
函館動脈硬化懇談会
第一三共㈱
1
74
「高血圧治療の現状と残された課題:難治性高血圧と臨床イナーシャの克服」
函館五稜郭病院院長 中田 智明 先生
申請中
令和3年11月25日
(木曜日)19時00分
ベルクラシック函館(Web開催)
函館消化器病懇談会
大塚製薬㈱
1
50
「肝疾患の最新の話題」(仮題)
未 定
「肝硬変のトータルケア~2020年ガイドラインを踏まえて~」(仮題)
北海道大学大学院医学研究院内科学講座消化器内科学教室教授 坂本 直哉 先生
認 可
令和3年11月29日
(月曜日)19時00分
フォーポイントバイシェラトン函館(ハイブリッド開催)
函館動脈硬化懇談会
アストラゼネカ㈱
1
46
「最新の臨床試験から読み解くCOPD治療」(仮題)
医大前南4条内科院長 田中 裕士 先生
申請中

〒040-0081 北海道函館市田家町5番16号 0138-43-7700 0138-43-7710 info@hakodate-med.org
copyright©2015 Hakodate Medical Association all rights reserved.