令和2年 2月令和2年 3月令和2年 4月令和2年 5月


令和2年 2月開催
日 程
時 間
会 場
共 催 単 位
C C
演題名
講 師
申 請
令和2年 2月 1日
(土曜日)16時00分
ホテル函館ロイヤル
函館東洋医学研究会
日本東洋医学会
3

19・60・61・65・73・83
「排尿障害に対する漢方治療」
函館五稜郭病院泌尿器科科長 髙橋 敦 先生
「下肢静脈瘤に対する駆瘀血剤の使用経験」
函館渡辺病院外科 吉川 徹 先生
「漢方薬で改善した小児の手掌多汗症の1例」
えんどう桔梗こどもクリニック院長 遠藤 明 先生
「妊婦に大黄製剤は禁忌か」
秋山記念病院副院長 槇本 深 先生
「下痢型過敏性腸症候群の治療経験」
久保田内科医院院長 久保田 達也 先生
「慢性疼痛の考え方・漢方の使い方:ペインクリニック医として」
やなづめ医院院長 簗詰 泰彦 先生
「一貫堂医学とは何なのか?~臨床応用の実際」
温知堂矢数医院副院長 矢数 芳英 先生
認 可
令和2年 2月 7日
(金曜日)19時00分
ホテルリソル函館
函館骨粗鬆症研究会
函館整形外科会
旭化成ファーマ㈱
1

77
「骨粗鬆症治療におけるテリパラチドの役割-基礎と臨床-」
秋田大学大学院医学系研究科医学専攻機能展開医学系整形外科学講座准教授 宮腰 尚久 先生
認 可
令和2年 2月13日
(木曜日)18時50分
ホテルリソル函館
函館循環器病懇談会
第一三共㈱
1

78・80
「心不全の在宅管理」
医療法人社団ゆみの理事長 弓野 大 先生
「心房細動患者のリスク管理~睡眠時無呼吸と高血圧~」
順天堂大学大学院医学系研究科循環器内科・心血管睡眠呼吸医学講座准教授 葛西 隆敏 先生
認 可
令和2年 2月14日
(金曜日)18時50分
イマジンホテル&リゾート函館
函館動脈硬化懇談会
函館消化器病懇談会
渡島医師会
興和㈱
1.5

15
「脂肪性肝疾患の画像診断~脂質異常症診療における位置づけ~」
名寄市立総合病院副院長 鈴木 康秋 先生
認 可
令和2年 2月27日
(木曜日)18時50分
フォーポイントバイシェラトン函館
函館小児科医会
第一三共㈱
中 止 中 止「小児とAYA世代のがん」
北海道大学大学院医学研究院小児科学教室教授 真部 淳 先生
中 止
令和2年 2月28日
(金曜日)18時50分
フォーポイントバイシェラトン函館
函館産科婦人科医会
中外製薬㈱
中 止 中 止「再発婦人科がんの治療戦略 ますます加速する分子標的治療」
札幌医科大学医学部産婦人科学講座教授 齋藤 豪 先生
中 止
令和2年 2月28日
(金曜日)19時00分
函館国際ホテル
函館泌尿器科医会
ファイザー㈱
メルクバイオファーマ㈱
1

9
「転移性腎細胞癌治療における薬剤の使い方」
慶應義塾大学医学部泌尿器科学教室准教授 水野 隆一 先生
認 可
令和2年 3月開催
日 程
時 間
会 場
共 催 単 位
C C
演題名
講 師
申 請
令和2年 3月 3日
(火曜日)19時00分
ベルクラシック函館
函館循環器病懇談会
大塚製薬㈱
中 止 中 止「心不全において利尿薬はサルコペニアのリスク因子か?」(仮題)
国立病院機構函館病院循環器科 津田 正哉 先生
「代償不全と臓器連関を考慮した心不全治療」
北海道大学大学院医学研究院循環病態内科学教室教授 安斉 俊久 先生
中 止
令和2年 3月 6日
(金曜日)18時30分
フォーポイントバイシェラトン函館
函館糖尿病懇談会
函館薬剤師会
函館病院薬剤師会
エーザイ㈱
1.5

63・82
「糖尿病神経障害によるしびれと痛み:現場で生きるマネージメント術」
千葉大学大学院医学研究院脳神経内科学/千葉大学病院脳神経内科准教授 三澤 園子 先生
認 可
令和2年 3月13日
(金曜日)18時50分
フォーポイントバイシェラトン函館
函館整形外科会
帝人在宅医療㈱
帝人ファーマ㈱
中 止 中 止「痛風・高尿酸血症Up To Date~高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン第3版の記載を踏まえて~」
十条武田リハビリテーション病院リウマチ科部長 益田 郁子 先生
中 止
令和2年 3月13日
(金曜日)19時00分
函館国際ホテル
函館泌尿器科医会
渡島医師会
日本新薬㈱
中 止 中 止「Male LUTS 治療に求められるものとは?こらからのトピックから考える」
名古屋大学医学部附属病院泌尿器科講師 松川 宜久 先生
中 止
令和2年 3月17日
(火曜日)19時00分
函館国際ホテル
函館消化器病懇談会
武田薬品工業㈱
中 止 中 止「逆流性食道炎の治療Up to date」
函館中央病院消化器内科副院長 紺野 潤 先生
「Emergence of Next Biologic for Inflammatory Bowel Disease-How to use vedolizumab-」
札幌医科大学医学部消化器内科学講座教授 仲瀬 裕志 先生
中 止
令和2年 3月19日
(木曜日)18時50分
ラビスタ函館ベイ
函館動脈硬化懇談会
第一三共㈱
1

43
「余談の多い心房細動の話」
帝京大学医学部附属溝口病院第四内科・中央検査部教授 村川 裕二 先生
認 可
令和2年 3月19日
(木曜日)19時00分
ホテルリソル函館
函館消化器病懇談会
マイランEPD(同)
1.5

54
「腹部超音波検査を用いた便秘の画像評価~便秘外来の診療経験から~」
国立病院機構函館病院消化器科医長 津田 桃子 先生
「腹部X線を用いた便秘症の病態評価と治療選択-新規便秘薬群の活用法-」
国立病院機構久里浜医療センターIBS便秘外来担当内視鏡部長 水上 健 先生
認 可
令和2年 3月26日
(木曜日)19時00分
函館国際ホテル
函館動脈硬化懇談会
函館循環器病懇談会
渡島医師会
ファイザー㈱
中 止 中 止「治療可能な心筋症:心アミロイドーシス」
札幌医科大学医学部循環器・腎臓・代謝内分泌内科学講座講師 矢野 俊之 先生
「21世紀の病気:心アミロイドーシス治療の進歩」
長崎国際大学薬学部アミロイドーシス病態解析学分野教授/熊本大学名誉教授・客員教授 安東 由喜雄 先生
中 止
令和2年 4月開催
日 程
時 間
会 場
共 催 単 位
C C
演題名
講 師
申 請
令和2年 4月 1日
(水曜日)19時00分
フォーポイントバイシェラトン函館
函館循環器病懇談会
第一三共㈱
1.5

10・74
「高血圧治療の「次の矢」」
函館五稜郭病院循環器内科主任医長 多田 智洋 先生
「新たな高血圧治療コンセプトに基づく新規MRBエサキセレノンの位置付け」
東北大学病院腎・高血圧・内分泌科科長 森本 玲 先生
認 可
令和2年 4月 9日
(木曜日)18時50分
函館国際ホテル
函館内科会
Meiji Seika ファルマ㈱
1

39
「内科でよく診るアレルギー疾患の最新治療」
医大前南4条内科院長 田中 裕士 先生
認 可
令和2年 4月10日
(金曜日)19時00分
ベルクラシック函館
函館整形外科会
ヤンセンファーマ㈱
田辺三菱製薬㈱
1

61
「看護師の視点で見た関節エコーとシンポニーAIの使用経験」(仮題)
駒ヶ嶺リウマチ整形外科クリニック看護師 田口 紗理 氏
「関節リウマチの治療と外科的手術の最新知見」(仮題)
駒ヶ嶺リウマチ整形外科クリニック院長 駒ヶ嶺 正隆 先生
認 可
令和2年 4月13日
(月曜日)19時00分
ベルクラシック函館
函館消化器病懇談会
大塚製薬㈱
武田薬品工業㈱
1.5

50・81
「消化器疾患における最近の知見」(仮題)
未定
「逆流性食道炎治療の新潮流」(仮題)
大阪医科大学第2内科(消化器内科)教授 樋口 和秀 先生
認 可
令和2年 4月17日
(金曜日)19時00分
函館国際ホテル
函館消化器病懇談会
ファイザー㈱
1

1
「潰瘍性大腸炎治療におけるトファシチニブの期待と役割」(仮題)
慶應義塾大学医学部内科学(消化器)・消化器内科准教授・診療科副部長・病棟医長 長沼 誠 先生
申請中
令和2年 4月24日
(金曜日)18時50分
ベルクラシック函館
道南感染対策セミナー
函館病院薬剤師会
北海道病院薬剤師会
MSD㈱
1.5

7・8
「薬剤耐性(AMR)対策へのアプローチ~抗微生物薬適正使用に向けた支援~」
八雲総合病院感染対策室(兼務)主査ICT/AST感染制御認定薬剤師 﨑本 裕治 氏
抗菌薬耐性菌の治療戦略~抗菌薬の使い分けを考える~
近畿大学病院安全管理部感染対策室教授 吉田 耕一郎 先生
申請中
令和2年 5月開催
日 程
時 間
会 場
共 催 単 位
C C
演題名
講 師
申 請
令和2年 5月15日
(金曜日)18時45分
ホテルリソル函館
函館内科会
田辺三菱製薬㈱
1

26
「かゆみの治療に関する最近の話題」(仮題)
東京慈恵会医科大学皮膚科学講座講師 石氏 陽三 先生
認 可
令和2年 5月23日
(土曜日)16時30分
函館国際ホテル
函館眼科医会
北海道眼科医会
3

1・7・36
「近視進行抑制の最前線」
筑波大学眼科講師 平岡 孝浩 先生
「眼科診療に必要な眼窩、頭部画像検査について」
中村記念病院眼科部長 橋本 雅人 先生
「視野検査の歴史」(仮題)
近畿大学医学部眼科学教室教授 松本 長太 先生
認 可

〒040-0081 北海道函館市田家町5番16号 0138-43-7700 0138-43-7710 info@hakodate-med.org
copyright©2015 Hakodate Medical Association all rights reserved.